事業内容

「産廃収集運搬業の許可申請」の専門行政書士事務所 

産廃収集運搬業許可申請に関する手続きは非常に煩雑です。
例えば
各都道府県により、許可申請の必要事項が異なる場合がある。
廃棄物を積む自治体と降ろす自治体で、複数の許可が必要になる。
近年は法律的に厳罰傾向にあり、正確な対応には専門的知識が必要。
また、産業廃棄物の種類の判断は、専門業者のかたでも難しいと言われます。
これらの、複雑な産業廃棄物許可申請は、プロである行政書士が全て解決します。

1992年から24年超える長い歴史と、約2,500件の申請実績に支えられた、信頼の「産廃の星」、産廃収集運搬業許可専門行政書士事務所にお任せ下さい。


産廃の品目選択はひじょうに重要な申請要素です。
特に(特管)有害特定、医療の各廃棄物の品目選定は大切です。
容器の準備もポイントの一つです。
赤字決算、債務超過等の収支でもお気軽にご相談ください。




■産廃の法律の変遷
清掃法を全面的に改める形で、廃棄物の処理及び清掃に関する法律が成立し後1976年の改正を経て1990年代に重要な改正。1991年改正にはマニフェスト制度の導入、特別管理廃棄物制度の導入~廃棄物の不法投棄の罰則強化などが行われた。
 翌1992年から講習会を受講する事業者様が急増。2000年代は改正が頻繁に行われた。
 平成23年の改正では「建設工事に伴い生じる廃棄物の処理責任の元請業者への一元化」の改正がなされ「元請業者」が「排出事業者」と責任の所在が明確となった。
これにより、下請業者が産業廃棄物を運ぶには、産業廃棄物収集運搬業の許可と、元請けと産業廃棄物処理委託契約が必要となる。

千葉県講習会/期間限定キャンペーン
収集運搬業許可受付

更新 申請 手数料 38,000円〜(税抜き)

注意 通常産廃限定です。下記を含む場合はこの限りではありません。

 ◯変更届有り ◯保管積み替え ◯債務超過扱い申請

『千葉県・更新講習会受講』とお申し出下さい。
携帯(星)にどうぞ!
しつこい電話営業は一切いたしません。


090-8805-4257

「キャンペーン料金」実施中!

受託手数料キャンペーン

        1 都 3 県             左記以外の地域
   新規・変更許可 58,320円      58,320円+実費(交通費等加算) 
   更新許可    43,200円      43,200円+実費(交通費等加算)
   変更届    1件 5,400円
※1都3県→(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県)
※静岡県のみ上記の費用価格と異なります。
「受託手数料」自体が別途見積もり後となります。


※赤字債務超過等の収支の場合は中小企業診断士費用が発生する場合があります。
 ご相談下さい。


お電話お待ちしております


090-8805-4257
TEL:044-978-4330
FAX:044-978-4331

産廃収集運搬業許可(積替え保管を除く)費用

申請時は申請公費(申請手数料=印紙代)が受託手数料に加算されます。
積替え保管を含む許可費用は別途お問い合わせください。

申請公費(申請手数料)
 産業廃棄物収集運搬業許可
         新規許可 81,000円
         更新許可 73,000円(東京都のみ42,000円)
         変更許可 71,000円

 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可
         新規許可 81,000円
         更新許可 74,000円(東京都のみ43,000円)
         変更許可 72,000円